日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

#食べ物

◎6月9日は「父母感謝デー」

◎6月9日は「父母感謝デー」 「父の日・母の日のプレゼント」なそうで、息子が鰻重をご馳走してくれることになった。行き先は川越の「いちのや」だ。 早めに出掛け、開店と同時に店に入ることにしたが、10時40分に店の前に行くと、番号は15番だった。…

◎病棟日誌 R060606 「医師は勧めない」

◎病棟日誌 R060606 「医師は勧めない」 この日は火曜の採決の結果が来た。 週末は実験をしていたのだが、想定した通りだった。 腎不全患者が気を付けるのは、カリウムとリンの過剰摂取。 いずれも水溶性で、摂取量が多ければ、尿で排出されるのだが、腎不全…

◎「関東西部」の食文化の東限

◎「関東西部」の食文化の東限 お正月の最初の病院めしは、関東西部のソウルフードであるソースかつ丼だった。 年の初めを感じさせるのは、キャベツ敷きだけでなく、パプリカが乗せられていたことだ(いずれも湯通し済み)。正月だけに赤色が入るようにしたら…

◎ノスタルジア食堂 「支那蕎麦」

◎ノスタルジア食堂 「支那蕎麦」 看護師のユキコさんは、「ラーメンで最も食べたいのは、昔ながらの醤油味の支那蕎麦だわ」と言っている。これを求めて、「支那」蕎麦専門店に行くらしい。ユキコさんは五十台でさもありなん。 当方も「ラーメンの本筋は支那…

◎遂に完成形に達する 「もつ煮込み」

◎遂に完成形に達する 「もつ煮込み」 上の叔父が馬喰で、牛馬のことにはもちろん、精通していた。その叔父が時々家に来ては、すき焼き鍋を使って「もつの煮込み」を作ってくれた。これがとんでもなく美味く、本来は酒のつまみなのだが、小学生だった私でも喜…

◎北陸の魚を買ってみた

◎北陸の魚を買ってみた 親戚に歳暮として、北陸の地魚を送った。今流行りの「水揚げされた魚の中からあれこれ」というヤツだ。 田舎は山家なので、鮮魚類の方が有難い筈だ。 下世話だが、送料込み5千円なので、内容量は3千5百円相当になる。 早速、叔母か…

◎干し柿

◎干し柿 当家は似た者夫婦。何事も自分の手でやってみぬと気が済まない。 今冬の家人は、干し柿を作り始めた。 第一陣は二週間前で、先週末のが加わった。いずれも秩父産の柿だ。 ダンナの方も蕎麦を打ったり豆腐を作ったりして来たが、やはり素人作業ではど…

◎病棟日誌 悲喜交々 8/31 「女芸と手練手管」

◎病棟日誌 悲喜交々 8/31 「女芸と手練手管」 朝夕は少しずつ涼しくなって来たが、日中はとにかく暑い。数分外を歩くと、具合が悪くなる。 「今の俺の状態は、道をヨレヨレと歩く高齢者そのものだな」と痛感する。 若い頃によくそんな人を傍観者的に眺めた…

◎ついに海鮮冷麺が完成

◎ついに海鮮冷麺が完成 半年くらいの間に戸田久冷麺を百食食べたが、同時に海鮮冷麺を考案し、ようやくひとつの最終形に行き着いた。 海鮮系の味だと、どうしてもコクが乏しく感じるのだが、これは塩ラーメンが醤油や豚骨よりも薄く感じるのと同じだ。 たま…

◎夏の朝食 「茄子のオムレツ」

◎夏の朝食 「茄子のオムレツ」 フィリピンの家庭料理だが、スペイン統治時代に入って来たものらしい。 家人は「日本の親子丼と同じ」だと言う。 卵は’’Egg’’で、茄子は’’Eggplant’’だからなそうだ。 そりゃ「親子」ではなく、あくまで「同じ名前丼」だわ。 …

◎海鮮なめろう冷麺 その2

昇龍式 なめろう冷麺 ◎海鮮なめろう冷麺 その2 実食すると、コンセプトがよりはっきりする。 肉を使わぬ海鮮系の仕立てにするには、塩と昆布・煮干し系の出汁を使った方がよい。 三陸には「いちご煮」という郷土料理があるが、これはベースが海水で塩味。こ…

◎海鮮なめろう冷麺 (戸田久冷麺アレンジレシピ)

昇龍流 「海鮮なめろう冷麺」試作品 ◎海鮮なめろう冷麺 (戸田久冷麺アレンジレシピ) 実家が盛岡市内にあり、お中元やお歳暮には頻繁に盛岡冷麺が送られて来る。 昨夏と年末には、それが複数件重なり、段ボールの冷麺が積み重なった。 当家で冷やし麺を好む…

◎(土川蕎麦レシピ)「ぶっかけ冷やし茸蕎麦」

◎(土川蕎麦レシピ)「ぶっかけ冷やし茸蕎麦」 郷土岩手の名物「土川蕎麦」の食べ方を勝手にアレンジ。 地元民としては、土川蕎麦は冷やしかぬるい蕎麦、一方井蕎麦は熱い蕎麦が合うと思う。 さて、晩春から夏場は冷たい蕎麦が食べたい。 茸(椎茸・シメジ)…

◎感動のレバニラセット

◎感動のレバニラセット 一月の支払いのため、隣駅前の銀行に行った。駅向こうのため、階段を上り下りしたが、駅に隣接した「餃子の満州」を見てしまった。 「天津丼かレバニラ炒めが食べたい」 何気なく、店の前の写真を見ると、天津丼はやっていない模様。…

◎ジェノベーゼ、からの

◎ジェノベーゼ、からの パスタのジェノベーゼのレシピを見ている時に、パッと思い付いた。 「バジルを置き換えると、別の素材でも作れる」 我が街「狭山」なら、お茶だな。 ま、抹茶系のパスタソースなら、既に幾らでもありそうだ。 だが、生茶葉をミキサー…

◎埼玉ソース豚丼

埼玉ソース豚丼 ◎埼玉ソース豚丼 この名称は勝手につけたものだ。 豚丼を作る時の、ひとつのモデルが「十勝豚丼」だ。ただ、寒冷地の丼なので、ここのは少し甘目に仕立ててある。 寒い地方ではエネルギーを補填する必要があり、甘味を増量する。 北海道では…

◎鰤の白子の「お好み焼き」と「茶碗蒸し風」

◎鰤の白子の「お好み焼き」と「茶碗蒸し風」 鰤の白子は、基本的に廃棄食材だ。使い道に困る。 鱈の白子は生や湯通しして食べる。 鮭や河豚は天ぷらにすると美味しい。 だが、鰤の白子は天ぷらにしても煮物にしてもあまり美味しくない。 捨てるには勿体ない…

◎他地域では食べない・食べられない料理(2)

◎他地域では食べない・食べられない料理(2) 地元民で無ければなかなかお目に掛れない食べ物の続き。 ◆20台女性(新潟) 「白ちまきですね。ちまきなのですが中には何も入っていません。米だけです」 米を笹の葉で撒いて蒸したものらしい。 「味は何もな…

◎他地域では食べない・食べられない料理

◎他地域では食べない・食べられない料理 病棟で横になっていると、暇で暇で仕方が無い。 そこで、看護師に「あんたの故郷の名物料理は何?」「他の地域の人が知らない料理はあるのか?」と訊いている。 ◆オヤジA(北海道出身) 「蟹の外子の醤油漬けですね。…

◎台湾パインを買ってみた

令和三年三月二十九日撮影 ◎台湾パインを買ってみた ひと頃噂になっていた「台湾パイン」をようやく買うことが出来た。 西友その他のスーパーで買えた筈だが、行ってみると、すぐに売り切れた模様。ネットでも買えなかった。 この日、たまたまローカルな町の…

◎フォーのつもり

◎フォーのつもり 冷蔵庫がいよいよへたって来て、あまり冷えなくなった。 どうやら早急に買い替えが必要だ。 まず、中の物が傷まないうちに空にする必要がある。 そこで点検すると、足が速そうなのは、海老と鶏肉だった。 これならフォーだ。 クズ野菜が少な…

◎海老イカ餃子

海老イカ餃子 ◎海老イカ餃子 肉が食べられないので、海老とイカで餃子を作ることにした。 ・白菜、ネギ、糸みつ葉、大葉を刻む。 ニンニクとニラは使わない方が良いと思う。ミョウガはアリだ。 ・イカを細かく叩く。 ・海老はぶつ切り ・生姜を摺って置く。 …

◎今日の晩ご飯

三月二十一日の晩御飯 ◎今日の晩ご飯 今日のコンセプトはヴェトナム風だ。 「生春巻き」は「春菊と大葉を使う」目的で作った。 中身はエビと鶏のササミ、蒲鉾、もやし等。 ナンプラーが無かったのだが、スイートチリがあれば、ぽん酢でも何とか。 フォーは楽…

◎こんなに違う

◎こんなに違う 左が1個380円のサンふじで、右が60円前後(30+個で2300円)のたぶん落果。 サイズと匂いが違います。もちろん、味も。 右側には酸味があるのですが、アップルパイにするには、少し酸っぱいくらいの方が良いので、使い道があります。

すき焼きに蒲鉾入れますか?

数日前、当家ではすき焼きを食べました。 その時に話題に出ました。 次女が大学で「家ではすき焼きに蒲鉾を入れる」と話したら、周りから「入れないよ~」と言われたとのこと。 「変わってるね」と言われた次女は、「え?どっちが?」と思ったそうな。 親子…