日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

妄想

◎夢の話 第954夜 もうひとつの人生

◎夢の話 第954夜 もうひとつの人生 12日の午前2時に観た夢です。 夢の中の「俺」は三十台だ。 妻が一人、まだ赤ん坊の娘が一人で三人で暮らしている。 若いが会社の経営者で、小さい会社だから、何でも自分でこなす。 家にはほとんど帰らずに、朝から…

◎休息はひと月

◎休息はひと月 例年、桜の咲く頃から梅雨までの間は、普通の生活が出来る。 頭の中で考えることは「人事」だけでOKだ。 それ以外の季節には、「人事」と「幽事」の両方の対処が必要になる(笑えない)。 よって今は割合、油断していても大丈夫なのだが、数日…

◎夢の話 第948夜 スタンドで

◎夢の話 第948夜 スタンドで 四月五日の午後11時に観た短い夢です。 スタンドでガソリンを入れ終わり、そのまま座って女房を待っている。女房はトイレに行っていた。 すると、コツンと車のお尻にぶつかる音がした。 振り返ると、大型のベンツで、車はそ…

◎夢の話 第946、947夜 動物の夢

◎夢の話 第946、947夜 動物の夢 長い間、「眠るとすぐに悪夢を観る」状態で、悪霊に囁かれてばかりいたが、ある時点を境目に、生きている人間が観るような夢に変わって来た。 ◆初日 「雄牛が争う」 農家を訪問すると、ちょうど雄牛二頭が外に引き出さ…

◎夢の話 第944夜 駅ビル

◎夢の話 第944夜 駅ビル 十七日の午前四時に観た夢です。 我に返ると、喫茶店らしき店の席に座っていた。 「あれ。俺はいったいどうしていたのだろう」 この店に入り、空いたテーブルの席に座ったところまでは憶えているが・・・。 店の中を見回すと、総ての…

◎妄想天国 「メタルの国で」

◎妄想天国 「メタルの国で」 夕方、家人を連れて買い物に出かけると、車のBGMがベビメタだった。 「リンリンリン・・・」(『ドキドキ・モーニング』) 家人が横を向き、「オトーサン。オトーサンがこんなアイドルの曲を聴くとは思わなかったよ」と声を掛けて来…

◎妄想天国 第一話 「東京もん」

◎妄想天国 第一話 「東京もん」 あくまで白日夢ですので、そこはよろしく。 長らく自粛していたから、どこかに出掛けたくなった。 女房と相談し、女房の実家のある「イナカ県」の海に行くことにした。 いまだ感染の拡大が収まる気配がないから、地元の人には…