日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

時事短評

◎支離滅裂な論理 「国葬は憲法改正に弾みをつける」(姜尚中氏による。9月18日10:01東京スポーツ配信)

◎支離滅裂な論理 「国葬は憲法改正に弾みをつける」(姜尚中氏による。9月18日10:01東京スポーツ配信) 日曜と言えばサイテーモーニング。代表的コメンテイターは「みんなの青木センセー」とこの姜尚中氏だ。 放送を観なかったので、詳細な内容検討…

◎国民はバカじゃない 国葬反対70%の嘘

◎国民はバカじゃない 国葬反対70%の嘘 いまだにネットでは「調査」と称して、「国葬反対70%」みたいな嘘数字を出し続けている。 調査対象を選別した上で、その中で賛成・反対の%を眺めても、結果数値には何の意味もない。 下に小さく「これは統計調査…

◎頭がどうかしてる

◎頭がどうかしてる ひと言に集約すると、「『私はあの人の葬式(国葬)には行きません』とメディアを使って触れ回る人は、『どーかしてる』と思う」 自分が行きたくなければ、行かなければそれで良い話だ まるで、他人が結婚式をする時に、「あの奥さんは前…

◎メディアの「調査」とはこんなもの  「国葬反対のからくり」

◎メディアの「調査」とはこんなもの 「国葬反対のからくり」 以下はヤフコメより引用。具体的にはFNNオンラインの「安倍晋三さんのどこが国葬に値しない政治家なのか誰か教えてくれ」に寄せられた読者コメントだ。 先日、朝日系の無作為抽出の対人電話アンケ…

◎ニュースチラ見 8/30 「警備の予算」

◎ニュースチラ見 8/30 「警備の予算」 数十秒ほど夕方のニュースを観ただけなので、あくまで小さい所感だ。 安倍元総理の国葬で少なからぬ警備費が発生するが、これは確か機密費から出したと思う。 この警備費について、「予算は幾らなのか?」と執拗に繰り…

◎東京新聞も話のすり替え 「韓国をホワイト国(グループA)に戻せ」だってさ

◎東京新聞も話のすり替え 「韓国をホワイト国(グループA)に戻せ」だってさ ちょっと長いのですが、以下は東京新聞八月二十一日付の社説です。 <社説>週のはじめに考える 半導体は平和に通ず 「やはりわが国に対する報復だったのですか」。二〇二〇年末、…

◎先端素材の輸出に際し、韓国をホワイト国に指定する西側先進国は一国も無い

◎先端素材の輸出に際し、韓国をホワイト国に指定する西側先進国は一国も無い 結論を先に記すと、先端素材の輸出に際し、手続きを簡素化している西側先進国は一国も無い。(正確には、ここでの西側先進国とはEU諸国、米国、カナダが該当する。実際に調べたの…

◎「死せる元総理、生けるパヨを走らす」

◎「死せる元総理、生けるパヨを走らす」 毎日毎日、メディアは「萩生田狩り」「生稲狩り」で忙しそう。 ここは本当に「魔女狩り」に近い言い掛かりだ。 現時点で旧統一教会は「反社」と認定されたわけではなく、犯罪事件で摘発されているわけでもない。 それ…

◎ごく当たり前の「差別」

◎ごく当たり前の「差別」 少し時間を置くと状況がよく見える。これは参議院選挙の後で起きた出来事についての考察だ。 「女だから政治のことは分からない」 「田舎者だからファッションのセンスがない」 「年寄りはしがらみで動くから老害そのもの」 こうい…

◎国葬の意味

◎国葬の意味 葬式は故人を弔うことに加え、家と関わりのあった人たちに挨拶をして、スムーズな関係継続を図るためのものだ。 よって、家長が死ねば、その「後継ぎ」が全権をもって葬儀を執り行う。 その場合、親族の合議は必要無く、家の後継者の専権事項に…

◎『正義仮面』による「作り話」が独り歩き

◎『正義仮面』による「作り話」が独り歩き 冒頭は日刊スポーツ7月11日配信記事による。 生稲晃子氏の選対事務所は11日、テレビ東京系選挙特番「池上彰の参院選ライブ」のプロデューサーと、キャスター池上彰氏(71)について「抗議文」を発表し、謝罪と訂…

◎(風刺)「K流は日本を救う」

◎(風刺)「K流は日本を救う」 まずは小話から。 ある文化人がコメンテイターとして放送局に呼ばれた。 事前打ち合わせの後、その文化人が帰宅して妻に漏らした。 「今日の打ち合わせは外だったが、本番では局に行かなくちゃならない。不安だな」 「どうして…

◎運動バカではない

◎運動バカではない スポーツ選手やスポーツ担当の記者がよく口にするのが「有効的」という言葉だ。 これを全国区にしたのがK1の某選手は、他選手の解説の時に「今のは有効的でした」を乱発していた。プロ野球でも多くの解説者が使う。 文法からして誤りなの…

◎ただの運動バカではない

◎ただの運動バカではない スポーツ選手やスポーツ担当の記者がよく口にするのが「有効的」という言葉だ。 これを全国区にしたのがK1の某選手で、た選手の解説の時に「今のは有効的でした」を乱発していた。プロ野球でも多くが使う。 文法からして誤りなのだ…

◎何故に地上波で報道しないのか

◎何故に地上波で報道しないのか 細田議長が担当記者の女性に対し、「これから家に来ないか」とナンパまがいの行為をした(虚実は知らぬ)ことについては、当初メディアが騒ぎ、さらに野党の一部は国会で免職決議案まで提出した。 しかし、TBSの記者が「ウク…

◎100万返す羽目になる

◎100万返す羽目になる 持続化給付金(以下「支援金」)詐欺では、一千人以上の人が片棒を担いだわけだが、報酬は手取り20万だった。残りの金は、詐欺師集団への謝礼と、大半が仮想通貨への投資に回った。 投資と言っても、仮想通貨の運用で儲かったのは…

◎今日の半島ウォッチング(六月三日) 「語るに落ちる」

◎今日の半島ウォッチング(六月三日) 「語るに落ちる」 六月一日から二日にかけての「在日メディア」によるイカサマ報道について。 「六月一日より、観光客へのヴィザ発給が開始され、韓国領事館の前には長蛇の列が出来た」らしい。 これを一日の午後から二…

◎冗談は大概にしろよ(怒り心頭)

◎冗談は大概にしろよ(怒り心頭) 今日六月一日のTBSの朝のトップニュースは「BTS、バイデン大統領と対面」だった。 これを早朝から繰返し流している。 オメー。冗談は大概にしろよ。 「BTS」とは多分「半島タレント」のことだろうが(知らん)、それが日本…

◎何故に「1万ドル」ずつなのか

◎何故に「1万ドル」ずつなのか 4600万のご送金略取事件の送金履歴では、「1万ドル相当」を決済会社宛に複数回送っている。 一度に送れば簡便なのに、何故わざわざ「1万ドル相当」ずつを繰り返したのか。 不自然な流れの理由は、「換金」を想定したも…

◎4600万の行方

◎4600万の行方 「ネットカジノで使った」と言う話を真に受けて、ネットカジノの実態を調べているメディアがいるが、まさにアホ丸出しだ。 こんなのは単なる「洗浄」に過ぎない。 バクチは必ず「タネ銭を入れる」ところから始める。 競馬なら馬券を買う。…

◎ウクライナの真実 ◎ Украинская правда

◎ Украинская правда Какие бы оправдания ни приводил Путин, «это русские посылают войска в другие страны, причиняют вред людям и разрушают города». Путин массовый убийца, просто убийца. ◎ Ukrainskaya pravda Kakiye by opravdaniya ni privodil…

◎歴史は繰り返す

◎歴史は繰り返す チャーリー・チャップリンは予言者だった。 加えて、この大統領の言動は『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』という映画を思い出させてくれる。 たった一人の「頭のおかしい男」の独断に…

◎MLBで「K」の意味は「三振」

◎MLBで「K」の意味は「三振」 MLB野球用語で「K」は「三振」の意味だ。 贔屓の投手が打者を三振に打ち取るごとに、スタンドには「K」のプラカードが並べられる。 かつて野茂投手は日本から米国に渡り、MLB日本人選手の草分けの一人となった。 その時のニック…

◎ユーチューバーになればいいのに

◎ユーチューバーになればいいのに ニューヨークの「小室家の周囲にパパラッチが貼り付いている」という報道があった。 それを観た家人がひと言。 「真子さまはユーチューバーになればいいのに」 自身の身の回りのことを動画配信するだけで、たぶん、一千万人…

◎鳩山元総理の「語るに落ちる」ところ

◎鳩山元総理の「語るに落ちる」ところ 高麗神社に時々、参拝しているが、この神社の催事に「鳩山元総理が来る」と言うので、写真を撮ってやろうと思っていた。 私が「写真を撮る」のは、もちろん、記念写真ではない意味がある。 ちなみに、こういう感じの人…

◎「見てくれ」だけの話

◎「見てくれ」だけの話 「十八歳以下に一律十万円給付」だと。 コロナの影響で顕著だったことのひとつは、経済被害が職種・職層によって違ったことだ。 影響が大きく、それまでの仕事を失った人もいれば、ほとんど影響のない人もいる。 「子どもに一律」と言…

◎今日の笑えるニュース 「駐米韓国大使が米国政府のスポークスマンに就任」

◎今日の笑えるニュース 「駐米韓国大使が米国政府のスポークスマンに就任」 「李大使は13日にワシントンの在米大使館で開かれた国会外交統一委員会の国政監査で、与党「共に民主党」の金映豪(キム・ヨンホ)議員の関連質疑に「米国は韓米日三角同盟の重要…

◎総裁選を競馬に例えると(馬券の買い方)

◎総裁選を競馬に例えると(馬券の買い方) 総裁選を四頭のレース展開で考えてみる。 ゲートが開いて、「コーノタロー」がダッシュ。逃げを打った。 二番手が「キシダ」で、いつも中団の好位置に付けるが、ジリ足で決め手を持たない。 やや後方から牝馬の「サ…

◎イカサマ師たち

◎イカサマ師たち 五輪の最中に、韓国人が「福島の食材は放射能に汚染されているから、総て線量を計測する」と言い、計測している姿をネットに乗せた。 結論を先に記すと、この国の人たちの言動は総てパフォーマンスで、いかさまだ。 この時のネット動画(計…

◎昭和は遠くなりにけり

◎昭和は遠くなりにけり 昭和の頃は、寄り合いがあると、ヨレヨレになるまで酔っ払い、くだをまくジーサンが沢山いた。 (私の田舎では「ごんぼを掘る」と言う。牛蒡を掘るみたいに長い、という意味だ。) 大体、そういうジーサンは毎度のことだから、周りの…