日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

早坂ノボル的生活と意見

◎死刑宣告を覚悟したが

◎死刑宣告を覚悟したが 普段、週に三日通っている病院の方は、それぞれが非常勤医師の担当になっている。その上、その担当が数週で交代したりする。 カルテに目を通すのは1分で、それで診断を下すから、かなり怪しい。そもそも診断そのものが医師毎に違った…

◎鴈食(黒平大豆)の思い出

◎鴈食(黒平大豆)の思い出 戦後まもなくのこと。 母方の祖父は地域農業の多角化策を考え、岩手郡一帯で鴈食栽培を推進することにした。 この祖父は地主の末裔で、いわゆる地方の名士だった。 農地解放で土地の大半を取られたのだが、しかし立場は変わらない…

◎ものは考えよう

鬼門封じ ◎ものは考えよう 土曜に病院から帰ると、すこぶる調子が悪くなり、すぐに横になったが、結局そのまま丸一日経った。 最初は下痢で、お腹の中が空になると、今度はぜんそくの症状だ。 仰向けに寝ると息苦しくて堪らぬので、極力体を起こしているが、…

◎今日の病院めしはカレー

◎今日の病院めしはカレー 看護師のチエコさんに頼みごとがあり、朝一番で声を掛けようと思っていたのに、チエコさんは休みだった。 用件は先週の土曜日の問診のことだ。 私は一月に花粉症から気管支がおかしくなり、それがぜんそく症状に発展し肺炎に至った…

◎タラの芽とウルシ

◎タラの芽とウルシ 子どもの頃、遠足で姫神山に登った。 私的にはそこは裏庭同然なので、全然面白くない。まったくやる気がなく、最初からダラダラだった。 登山口から数十メートルほど登ったところに、「一本杉」という杉の大木が立っている。 その裏手には…

◎五大尊(越生)のつつじは来週あたりが見ごろ

令和四年四月ニ十五日 越生町 五大尊つつじ公園にて ◎五大尊(越生)のつつじは来週あたりが見ごろ この日は家人が休みで「近くで良いのでつつじを観に行きたい」とのこと。私は「運転だけなら出来るが、中を回るのは無理。見物は一人ですること」という条件…

◎母の訓示

◎母の訓示 体が動く時に部屋の片づけをして置くことにした。 私が去った後、息子らが部屋を整理しようとした時に、エッチな本が出て来たら格好が悪いし、紙くずなどを捨てるには良い機会だ。 つくづく「後で使うかも」という書類や本は、「絶対に使わない」…

◎埼玉ソース豚丼

埼玉ソース豚丼 ◎埼玉ソース豚丼 この名称は勝手につけたものだ。 豚丼を作る時の、ひとつのモデルが「十勝豚丼」だ。ただ、寒冷地の丼なので、ここのは少し甘目に仕立ててある。 寒い地方ではエネルギーを補填する必要があり、甘味を増量する。 北海道では…

◎花見に行く

令和四年三月二十八日撮影 ◎花見に行く 28日月曜、家人は春休み。 家人の用事に付き合い、運転手を務めた。 と言っても、ダンナの方は寒さが最も駄目なので、ずっと車で待機した。 用事が済むと、「せっかくだから桜を見よう」と、至近の神社に寄ることに…

◎ウクライナの真実 ◎ Украинская правда

◎ Украинская правда Какие бы оправдания ни приводил Путин, «это русские посылают войска в другие страны, причиняют вред людям и разрушают города». Путин массовый убийца, просто убийца. ◎ Ukrainskaya pravda Kakiye by opravdaniya ni privodil…

◎歴史は繰り返す

◎歴史は繰り返す チャーリー・チャップリンは予言者だった。 加えて、この大統領の言動は『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』という映画を思い出させてくれる。 たった一人の「頭のおかしい男」の独断に…

◎お不動さまに会いに行く

令和四年二月二十六日 ◎お不動さまに会いに行く 当家の主神は不動明王だ。これまで幾度も助けられている。 と言っても夢の中の話だ。 若い頃から同じ夢を繰り返し観ているのだが、いつもその夢の中で私は道を歩いている。 地方の農漁村で人家がまばらなとこ…

◎ひとつが欠けても成り立たない

『隠し砦の三悪人』での樋口年子さん ◎ひとつが欠けても成り立たない 私は十台の頃に『隠し砦の三悪人』を観て、すっかりハマってしまい、以来、毎年五回から十回はこの映画のビデオを観る。 よって今までどれくらい観たかがもはや分からぬほどだ。 おかげで…

◎育ち方が違うのは何故?

◎育ち方が違うのは何故? ダンナがアボガドの種から苗を育てているのを見て、家人も同じことを始めた。 よくあるケースだが、家人の方が余計にハマってしまい、家に十個くらいの他、勤め先の小学校にも幾つか種を置いている。 ちなみに、食用のアボガドは早…

◎皮が黒くなっても中は固い

エクアドル産の少し皮が黒くなり始めたバナナ ◎皮が黒くなっても中は固い バナナのことは、それが身の回りに生えていた者が詳しい。要するに熱帯亜熱帯の南国育ちの方が馴染んでいる。 その南国育ちの家人によると、「エクアドル産のバナナは皮の表面が黒く…

◎大統領の贈り物

大統領の贈り物 ◎大統領の贈り物 つい先ごろ「韓国文大統領の贈答品を、在韓大使が受け取りを拒否した」という報道がなされたが、その時に気になったこと。 「この島は紛れもなく竹島なのに、何故よりによって太陽を配置したのか?」 「水平線上にある太陽」…

◎今の気分は「▢然自▢」

◎今の気分は「▢然自▢」 通院先の病院では、エレベーターに乗ると、時々、モニターに「四文字熟語クイズ」が現れる。 この日は、治療の直後にエレベーターに乗り、1階のトイレに向かった。 五時間も横になったままだから、さすがに催して来るわけだが、病棟に…

◎腎不全が治る人もいる

◎腎不全が治る人もいる ひと度、腎臓が悪くなると、もはや治ることは無い。血液のろ過機能だけの単純な器官のようでいて、実際はホルモンなど分泌物を出している。 腎不全になると、足の悪い人に杖が必要なように、手助けが無くてはひとりでは立てなくなる。…

◎1200円の男

◎1200円の男 昨年の夏に、都心に出掛け会合に出たのだが、その時に左足の踵に血豆が出来た。 それが数日で崩れ、腫れが足裏全体に広がり酷いことになったので、皮膚科で治療して貰った。足裏は筋肉組織まで損傷があったようで、神経が切れていた。 その…

◎俄かには信じがたい場所

入り口の無い駐車スペース ◎俄かには信じがたい場所 クリスマスイブに、朝から家人を病院に連れて行った。 ちなみに、「何だかお腹が痛い」という理由だった。 その帰路、※-ソンに寄って、コーヒーを買った。 店には家人が行き、当方は駐車場で待っていたが…

◎今週は有馬記念 「君はメロディーレーンを観たか」

◎今週は有馬記念 「君はメロディーレーンを観たか」 有馬記念は「この一年の思いを乗せるレース」だから、当てには行かず、「思い」で選ぶ。 とりあえず最初はケントクから。 「今年の漢字」は「金」。それなら「金」「ゴールド」に絡んだ馬になる。 となる…

◎福徳院不動尊

令和三年十二月六日、福徳院不動尊にて撮影。 ◎福徳院不動尊 家人の歯医者通いの「足」になっているので、治療中は車で待たされる。 ずっと駐車場にいるのは、さすがに飽きるので、駅前の福徳院にお参りした。 本尊がお不動さまだし、当家にはちょうど良い。…

◎かたちが歪む理由(622)

令和三年十一月二十九日撮影 ◎かたちが歪む理由(622) 二十九日が今月の引き落とし日で、何とか今月も越えられそう。 コロナ以後はやりくりが大変だ。 ひとまず朝一番で金融機関に行き、見落としが無いかどうかを確認した。 朝からため息。 その後、ひと…

◎ユーチューバーになればいいのに

◎ユーチューバーになればいいのに ニューヨークの「小室家の周囲にパパラッチが貼り付いている」という報道があった。 それを観た家人がひと言。 「真子さまはユーチューバーになればいいのに」 自身の身の回りのことを動画配信するだけで、たぶん、一千万人…

◎鳩山元総理の「語るに落ちる」ところ

◎鳩山元総理の「語るに落ちる」ところ 高麗神社に時々、参拝しているが、この神社の催事に「鳩山元総理が来る」と言うので、写真を撮ってやろうと思っていた。 私が「写真を撮る」のは、もちろん、記念写真ではない意味がある。 ちなみに、こういう感じの人…

◎「見てくれ」だけの話

◎「見てくれ」だけの話 「十八歳以下に一律十万円給付」だと。 コロナの影響で顕著だったことのひとつは、経済被害が職種・職層によって違ったことだ。 影響が大きく、それまでの仕事を失った人もいれば、ほとんど影響のない人もいる。 「子どもに一律」と言…

◎秩父の紅葉

秩父大血川渓谷にて撮影 ◎秩父の紅葉 日曜の朝になり、家人が「紅葉見物に行こう」と言い出した。 「え。でも俺の財布の中は千円だよ」 正確には一千五百六十円だ。 「別にローソンのコーヒーとイレブンのサンドイッチでいいじゃない」 人生に浮き沈みは付き…

◎病院のミサンガ

病院の患者識別票 ◎病院のミサンガ 最後に入退院した時の「患者認識票」を、まだお守りとして持っている。ちなみに、手術室に入る患者は足首に必ずこれを付ける。死ねばそのまま本人識別タグになる。 これに鋏を入れるのは、患者が回復して退院する時になる…

◎ついに飯能・観音寺のうどんを食べる

令和三年十月三十一日 飯能・観音寺にて。 ◎ついに飯能・観音寺のうどんを食べる 土曜から日曜の朝まで、ずっと起きて雑用をしていたが、朝になり「サンデーモーニング」が始まりそうになったので、外出することにした。 私は「上っ面の言葉だけ」のパヨが嫌…

◎病棟日誌(10/30)

病棟日誌 (10/30) ◎病棟日誌(10/30) 通院の時、病院の駐車場に車を入れるのだが、いつも定位置だ。一番奥の隅に入れぬと、ここに来るのは「病気で具合の悪い高齢者」が多いから、車を擦られるのは日常茶飯事だ。 お年寄りが間近でぎりぎりと他の車を擦…