日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

人はそれぞれ

◎隣の部屋の会話より

◎隣の部屋の会話より 火曜に病院に行き、更衣室で着替えをしていたら、隣りの女性用更衣室から声が聞こえた。 「私はもう死んでもいいと思ってるの」 この声は80歳くらいのバーサン患者だ。 すると、これに76歳の患者が「そんなことは言わないでください…

◎この日のセルフチェック R060619

◎この日のセルフチェック R060619 買い物の前に八幡さまでセルフチェック。 「助けることは出来ないが、お焼香を上げて慰めることは出来る。相手が分からねばやり難いから、誰かを教えろ」 これを口に出して言い、数枚ほど撮影した。 この日は驚くようなこと…

◎一日のルーティン

◎一日のルーティン 目が醒めたら、まず声に出して言うことはこれ。 「今日出来ることを、今日のうちにひとつやり遂げよう」 これなら当方のような「死に掛け」でも、自分を裏切らずに済む。「1200字の原稿を書こう」くらいなら、放棄せずに済む。明日の…

◎病棟日誌 R060618 「みつまめが嫌い」

◎病棟日誌 R060618 「みつまめが嫌い」 昨夜から殆ど眠らずにいたので、この日は朝から病棟のベッドで眠るつもり。 目を瞑ると、こういう時に限って訪問者がある。 栄養士の女性だ。 (今日は休みたいよな。テキトーに帰って貰おう。) ま、大体のところ問診…

◎とうもろこし考

◎とうもろこし考 畑の傍で直売されているトウモロコシを買うが、既に新しい品種が浸透していると見え、生で齧っても甘い。 トウモロコシと言えば、昔はハニーバンタムが通り相場だったが、甘みがやや薄いので、茹で方に工夫が必要だった。 だが、今のトウモ…

◎優等生(勉強が出来た人)の特徴

◎優等生(勉強が出来た人)の特徴 「頭を下げない」 「謝らない」 「自分ではなく誰か(もしくは仕組み)のせいにする」 要は自意識・気位が高いということ。 岸田は結局、「裏金」に関する代表責任を取らずに済まそうとしている。 しかも、法改正に話をすり…

◎悪夢

◎悪夢 このところ、毎日のように悪夢を観る。 ストーリー性はなく、ただ耳元で「死にたい」「もはや生きていても意味がない」「早く死ぬべきだ」という声が響く。ただそれだけの悪夢だ。 こういう考えは、目覚めた瞬間に、さっと消え去る。 自ら死ななくとも…

◎「お迎え(死神)」考

◎「お迎え(死神)」考 ひとの死に間際に、「お迎え(死神)」が訪問する出来事について記す。 なお、私自身が実際に体験したので、「という説がある」「話がある」という表現ではなく、「そういう出来事がある」という書き方になる。想像や妄想、知識に関す…

◎フェンスぶどう

◎フェンスぶどう 当家のフェンスを伝っているブドウに今年は割と実が出た。夏が暑すぎなければ、バケツ1杯くらいは収穫出来そう。 だが、トウモロコシの二番穂から先のように、複数出た実は摘んでしまうべきだが、どれを摘むかが分からない。蔓がぐねぐねと…

◎今日のセルフチェック R060614 「少年」

◎今日のセルフチェック R060614 「少年」 午前中に外出したが、ひとまず最初に八幡神社までセルフチェックに行った。 まだ11時前でTPOが整わないから、通常は何も出ないが、出なければ出ないで気が楽になる。 最近の習慣の通り、「お焼香で慰めるくらいで…

◎霊界通信 「誰かが見ていた」補足画像

◎霊界通信 「誰かが見ていた」補足画像 12日の報告については、この画像がもっとも分かりよい。 女性は、私がその場に到着した時には、既にその場に居たが、「誰かが来た」ことを悟って振り向いた。 生者は死者の存在に気付き難いが、それと同様に死者の側…

◎病棟日誌 R060613 「もの言わぬ病」

◎病棟日誌 R060613 「もの言わぬ病」 木曜は通院日。 病棟に入り、Nさんの前を通りかかると、Nさんに「報告したいことがある」と呼び止められた。 Nさんは火曜日に、循環器の病院に行って来たらしい。 「専門医が診察するからこのまま待機して欲しい」と…

◎霊界通信 「誰かが見ている」

◎霊界通信 「誰かが見ている」 様々な場所で「説明のつかぬ現象」に出会って来たが、どうやら場所の方に原因があるのではなく、私の方らしい。そのことが分かって来たのは最近だが、環境条件が整えば「現象」を把握することが出来る。要は「私の」行く先々で…

◎霊界通信 R060610 幽霊の姿を捕まえる

◎霊界通信 R060610 幽霊の姿を捕まえる 先週の日曜にはどうにも体が重く往生した。ほんの十度あるかどうかの緩い坂を登れぬ状態で、小一時間もベンチで休んだ。 それからちょうど一週間が経過し、ようやく体が少し軽くなった。「全身に七八十もの手がかかっ…

◎心停止した時の経験

◎心停止した時の経験 二十台の末の頃に、一度、心停止の経験があるが、大体、2分弱くらいの間だったらしい。 この間、脳に酸素が行かなかったせいなのか、この日の前後一年間くらいの記憶がほとんど消失した。 それが具体的に何歳の時で、その年に何があっ…

◎6月9日は「父母感謝デー」

◎6月9日は「父母感謝デー」 「父の日・母の日のプレゼント」なそうで、息子が鰻重をご馳走してくれることになった。行き先は川越の「いちのや」だ。 早めに出掛け、開店と同時に店に入ることにしたが、10時40分に店の前に行くと、番号は15番だった。…

◎霊界通信 R060609 「幽霊の触感」

◎霊界通信 R060609 「幽霊の触感」 幽霊の普段の外見は「煙」で、これが時々、人の姿に実体化する。 その意味では、姿が見えるから「いる」、見えないから「いない」と考えるのは誤りで、ほとんど目には見えない。 気体に近い存在だが、波のように外部に力を…

◎病棟日誌 R060609 明日は我が身

◎病棟日誌 R060609 明日は我が身 朝、家人を駅まで送る時に色々と話をした。 「こないだ71歳の保安係の人が一時間以上遅れて来た」 元警察官で、用務員と保安係のような仕事をしているらしい。 ま、学校に不審者が入り込んだ時の対策ということ。 その遅れ…

◎霊界通信 R060607 「この世とあの世が重なる時」

◎霊界通信 R060607 「この世とあの世が重なる時」 この世とあの世(幽界)は重なって存在している。同じ世界に同居しているのだが、互いに相手を上手く認識出来ない。 これは、認識手段が違っているからで、生きた人間は五感(肉体)で検知するのに対し、幽…

◎病棟日誌 R060606 「医師は勧めない」

◎病棟日誌 R060606 「医師は勧めない」 この日は火曜の採決の結果が来た。 週末は実験をしていたのだが、想定した通りだった。 腎不全患者が気を付けるのは、カリウムとリンの過剰摂取。 いずれも水溶性で、摂取量が多ければ、尿で排出されるのだが、腎不全…

◎霊界通信 今日のセルフチェック R060605

◎霊界通信 今日のセルフチェック R060605 市役所に行き手続きをした後、駐車場でお茶ペットの写真を撮った。 その時、何となく「誰かが見ている」気がしたので、とりあえず画像を開き、「たぶん、この辺」と思しき箇所を拡大して見た。 それっぽいものが写っ…

◎マイナカードを再発行した

◎マイナカードを再発行した マイナカードを「失くさぬように」と普段とは違うところに仕舞ったが、その仕舞った場所を忘れてしまった。(よくある。) 仕方なく、再発行を頼んだが、手続きに二か月以上かかってしまった。 今日が受取り予約の日で、市役所ま…

◎病棟日誌 R060604 「薬膳カレー」

◎病棟日誌 R060604 「薬膳カレー」 火曜は通院日。 この日の担当医はK大出の女医だが、対症療法的に何でもかんでも薬を出そうとする。症状が出る毎にすぐに薬を飲んでいると、その薬の害の方が大きくなるので、「要りません」と答えている。あるいは、最初か…

◎夢の話 第1138夜 葬式

◎夢の話 第1138夜 葬式 四日の午前4時に観た夢です。 誰かの葬式のために郷里に帰ることになった。 外せぬ所用があったので、到着が一時間ほど遅れたが、皆の宿泊場所のホテルに着いた。 ロビーには親族親戚が礼服を着て集まっていた。 ここから車に分乗し…

◎捨てられない夫婦

◎捨てられない夫婦 当家は夫婦ともコレクション癖が強く、ものを捨てられない。欠けようが、ヒビが入ろうが、捨てずに取って置く。 このため、家の中は色んな物で溢れ、ゴミ屋敷同然だ。 とても客を中には入れられない。 押し入れから廊下まで、段ボールの山…

◎あなたの家にも来ましたか

◎あなたの家にも来ましたか 先ほど、固定用電話に電話が来た。 出てみると、音声アナウンスが始まった。 「こちらは総務省の緊急連絡です。あと2時間であなたの電話が使えなくなります。詳細を知りたい方は、オペレーターに御繋ぎしますので・・・」 途中だっ…

◎「六人行者」の記憶

◎「六人行者」の記憶 中1の時の出来事だ。 季節は春先で、ちょうど梅の花が咲く頃だった。 夜中に息苦しくなり、窓をほんの少し開けて、外の風を入れた。 窓の隙間から、梅の花の香りが漂って来る。 隣家には樹齢七八十年くらいの梅の大木があり、春には盛…

◎夢の話 第1137夜 蝕まれる

◎夢の話 第1137夜 蝕まれる 三日の午前2時に観た夢です。 仰向けになり天井を見ている。 悪夢を観たが、どんな夢かを語るのも憚られるような内容だった。例えて言えば、死霊の中にいて、どうやってここから抜け出すかを思案するような話だ。 だが、途中で「…

◎霊界通信 R060602 「身を軽くする」

◎霊界通信 R060602 「身を軽くする」 先日、身近なところに「穴(黒玉)」が鮮明に出ていたので、気に留めていた。 今朝の五時になり、体がとてつもなく重くなったので、少しの間考えたが、病気が原因の体調不良ではない。病気のことならベテランなので、す…

◎病棟日誌R060601「鮭の頭」

◎病棟日誌R060601「鮭の頭」「年齢当て」 入り口で看護師のウエキさんに会った。 私服だとすぐには誰か分からない。看護着を着ているという固定観念があるためだが、駅ですれ違ったら、さらに場も替わるので、まったく気付かぬと思う。 ウエキさんは五十台…