日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

人はそれぞれ

◎明日はついに五輪

令和三年七月二十二日撮影 某病院のロビーにて ◎明日はついに五輪 木曜は通院日だが、今は五輪休みなので、病院も休日だ。 もちろん、私のような内部障害者は暦には関係なく病院に行く。 明日はついに五輪かあ。 十年前から「俺はきっと五輪を見られない」と…

◎正しい韓国語講座 「和牛の起源は韓牛」

◎正しい韓国語講座 「和牛の起源は韓牛」 일본 소의 기원은 한우 誤訳)「和牛の起源は韓牛」 正訳)「和牛も韓牛も同じ牛」 あちらの国には「似たものがある=起源は自分たち」という思考回路があるらしい(笑)。 そうなると「あらゆる物が半島起源で、そ…

◎『怪談』 第2話 写真   2017-8再録

『怪談』は「夢の話」や様々な人の体験談を元に、「本当にあった、みたいな作り話」として再構成するものです。 参考図 幽霊はあの手この手で近づく。これはその場の人に擬態するケース。(R021201) ◎『怪談』 第2話 写真 2017-8再録 これは今年になり、私…

◎『怪談』 第3話 磯女(いそめ)  2018再録

『怪談』は「夢の話」や様々な人の体験談を元に、「本当にあった、みたいな作り話」として再構成するものです。 『怪談』 第3話 磯女(いそめ) 再録 これは十年前に私自身が体験した、世にも怖ろしい出来事の話です。 私は生まれつき、「勘」の立つ性格で…

◎目線があちら主体 (日韓首脳会談?)

◎目線があちら主体 (日韓首脳会談?) 読売新聞の今日午前一時台の配信。 日韓両政府は東京五輪に合わせ、23日に菅首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領による初の対面での首脳会談を行う方針を固めた。 会談は東京・元赤坂の迎賓館で予定している。…

◎『怪談』 第6話 「寮に出る幽霊」

◎『怪談』 第6話 「寮に出る幽霊」 「怪談」シリーズを再開することにした。 若い時に一年だけ寮生活をしていた時期がある。 そこは新築の三階建ての寮だったのだが、そこには最初から幽霊が出た。 私自身も実体験がある。 その寮は三階建ての各階に三畳の…

◎ふかし報道

◎ふかし報道 TBSの金曜午後6時のニュース。 日韓の外交筋の話として 「『韓国のホワイト国復帰』と『Gソミアの安定的保持』の交換条件で、文大統領の来日を協議中」 週末で土日は加藤官房長官のコメントが無いから、「言下に否定されぬ」ことを前提にふかし…

◎夢の話 第970夜 「けして冷たくない方程式」

◎夢の話 第970夜 「けして冷たくない方程式」 七月十二日の午前四時に観た夢です。 甲高い警報の音で目が覚めた。 どうやら不覚にも居眠りをしていたらしい。 地球を出発して二十四時間が経ち、宇宙船を軌道に乗せたところでホッとして気が緩んだのか。 …

◎死に方もひとはそれぞれ

◎死に方もひとはそれぞれ さすが専門の人の話は面白い。 土曜に通院した際に、ベッドで看護師のサトーさんと話をした。 サトーさんは私と年齢の近いオバサンだが、私同様、「あけっぴろげ」(または「ノーガード」)なので、いつも突っ込んだやり取りがある…

◎夢の話 第969夜 国士無双

◎夢の話 第969夜 国士無双 八日の午後五時、通院から帰り、居間で居眠りをしている時に観た夢です 我に返ると、「俺」は麻雀卓を前にして座っていた。 どうやら麻雀を打っていたらしい。 (なお「俺」は目覚めている時の自分とはまったく別人格だ。) 朧…

◎夢の話 第968夜 空中浮揚

◎夢の話 第968夜 空中浮揚 七日の午前四時に観た夢です。 我に返ると、「俺」はバイクに乗っていた。 盛んにバイクに乗っていた頃だから、たぶん、「俺」は二十三歳から二十六歳くらいだろう。 そのまま山間の道を走っていると、左手にサービスエリアのよ…

◎夢の話 第967夜 診断

◎夢の話 第967夜 診断 五日の午前五時に観た夢です。 病院に行くと、すぐに看護師が寄って来た。 「今日は再検査が入っていますから、すぐに検査室に向かって下さい。最初は心電図からね」 「え。こないだので何か引っ掛かったのか」 「そう。後で先生か…

◎昭和の「真鱈」の話

◎昭和の「真鱈」の話 これは酒を飲んだ時によく使う持ちネタのひとつ。 小学校の三年生くらいの時の話だ。これはたぶん、田中内閣時代のことではないかと思うが時代背景の記憶は曖昧だ。とにかく高度経済成長期の真っただ中のこと。 年末二十八日で市場が仕…

◎修験者のこと

◎修験者のこと 当方の実家は姫神山に向かう西の入り口付近にあった。 昭和四十年台には、まだ山の麓に修験道場があり、山伏が行き来していた。 夜中の二時三時にトイレに起き、何気なく窓から外を見ると、たまに国道四号(奥州道中)を人が歩いていた。 真っ…

◎五輪中止論者など、ここには一人もいない

◎五輪中止論者など、ここには一人もいない 私は障害者だ。週の半分は病院で寝て暮らしている。 医師からは、「もしコロナに感染すると、間違いなく死にます」と言われる。 日頃、軽口を叩き合っている医師は、さらにこれにこう続ける。 「連絡しても、保健所…

◎今日の四文字熟語は 「▢明白▢」

◎今日の四文字熟語は 「▢明白▢」 エレベーターに乗ると、バーサンが乗り込んで来たので、モニターの撮影が出来ず。 ただ、問題は「▢明白▢」だった。 一瞬、「アレ?」と考えさせられたが、問題自体は簡単だということに気が付いた。 答えは「明々白々」と書…

◎穏やかな六月(585)

令和三年六月十四日撮影 ◎穏やかな六月(585) 家人の買い物に付き合い、一旦、家に送り届けた後で、自分だけ周囲をひと回りすることにした。 今は遠出をしないから、ごく近くの範囲だ。 運転を始めると、急に「カツカレー」が食べたくなった。 いざ思い…

◎夢の話 第960夜 ギャラリー

◎夢の話 第960夜 ギャラリー 十四日の午前二時に観た夢です。 うたた寝から目覚めると、バスの中だった。 俺は池袋線沿線に住んでいたから、中央線の街で酒を飲んだ後には帰宅するのにバスを使った。新宿や池袋を経由するのは、遠回りで無駄なような気が…

◎菅総理は正直に言うべき

◎菅総理は正直に言うべき 菅総理は「五輪はどうやっても開催しなくてはならない」と正直に言えばよいと思う。 もし中止すれば、IOCへの違約金含め、6兆7兆の欠損が出る。 「これを少しでも減らさないと、政府にはこれ以上の損失を受け入れる余力がありませ…

◎今日の「でまかせ故事成語」は 「▢▢実直」

◎今日の「でまかせ故事成語」は 「▢▢実直」 エレベーターに乗ると、この日の四文字熟語の問題は「▢▢実直」だった。 やや。これは参ったな。 殆どの人が思い浮かぶのがあの言葉だ。たったひとつで、かつ故事成語でもない。そのまんまだ。 まさに四文字熟語ウ…

◎今日の難読漢字は・・・「馬大頭」

◎今日の難読漢字は・・・「馬大頭」 今日の出題は熟語ではなく難読漢字だった。 問題は「馬大頭」。 なんじゃこれ。知らねーぞ。 馬は頭もでかいが、別のモノもでかい。「馬なみ」と言えば何を指すのかの説明は要らない。 「馬頭」や「牛頭」のことなら、知って…

◎電子機器がぶっ飛ぶ(583)

令和三年五月三十一日撮影 ◎電子機器がぶっ飛ぶ(583) 家人が「なんだか肩が重い。四十肩かな」と言うので、とりあえず、「それを言うなら四十ではなくゴジュウ・・・」と言いかけてそこで止めた(笑)。 右肩が重いが、「思い当たることが無い」と言うので…

◎今日の不審な出来事(5/30)

◎今日の不審な出来事(5/30) この数日、眩暈がしてまともに歩けぬので、通院から帰ると、そのまま居間で横になっている。たまにPCに行き、少し作業をしたりするが、一時間と持たぬので、また居間でごろ寝。日中も夜も同じだ。 昨夜、やはり居間で眠って…

◎陰の歴史

◎陰の歴史 前田利家は終始、羽柴秀吉の理解者で、秀吉の最大の味方だった。 その利家が、晩年に言い残した(か過去帳に書いたかした)のは、「秀吉の左手には指が六本あった」ということだ。これはしっかりした記録に残っている。 利家は秀吉のことを怖れて…

◎「例のアレ」は現場でも使う

◎「例のアレ」は現場でも使う 木曜は通院日。 朝、病院に入り、エレベーターの前に立った。二階で何かの積み下ろしをしているらしく、なかなか下がって来ない。 私の病棟は一般の通院患者とは別の位置にあり、エレベーターのすぐ近くが救急処置室だ。 脇に公…

◎今日の難読漢字は 「鸚鵡」

◎今日の難読漢字は 「鸚鵡」 この日の病院のエレベーター内の出題は「難読漢字」の方だった。 問題は「鸚鵡」だが、いかんとも遊べぬ言葉だ。 知っているか知らぬかという反応しか出来ない。変化させようがないのだ。 知識の量を競うだけなら、テレビの「T大…

◎自ら飛び込む者はいない (あるいは「詐欺師のテクニック」)

◎自ら飛び込む者はいない (あるいは「詐欺師のテクニック」) 人は何故詐欺師に騙されるのか。 その理由は、数々あるが、基本は詐欺師の語ることの六七割は真実を語るから、その真実に気を取られると知らぬ間に騙されている。 あるいは、詐欺師にはそもそも…

◎母は有難きもの

◎母は有難きもの 月末だが、私の「今月越え」は、きっと来月の五日から十日だ。次第にあちこち詰まって行く。 怒りを覚えるようになりがちなのだが、そんな時は母の絵や筆跡を眺めるようにしている。 私の母は病気がちで、人生の半分をベッドで過ごしたよう…

◎今日の四文字熟語は・・・「画▢▢睛」

◎今日の四文字熟語は・・・「画▢▢睛」 病院のエレベーターには、四文字熟語のクイズが映し出される。 この日、エレベーターに乗ると、もはや四文字熟語の設問は終わり頃だ。慌てて撮影を試みたが、切り替わった後。しかも、画像は保存されていなかった。 問題の…

◎大統領は一体何時まで自身の言葉を守れるのか?

◎大統領は一体何時まで自身の言葉を守れるのか? 韓国を除く殆どの国の国民は、韓国民の振る舞いの特徴について、次のように認識している。 「韓国民は相手に背中を向けた、その瞬間に、先程自分が話していたこととは別の話を始める」。 実際、政権が替わっ…