日刊早坂ノボル新聞

日々のよしなしごとを記しています。

#埼玉県

◎リンゴは無かった(539)

令和二年十一月二日撮影 ◎リンゴは無かった(539) 近所の人たちから秋の農産物を頂いた。そこでお返しをする必要があるが、郷里のリンゴはこれからだ。だが、今年は長野産のシナノスイートや紅玉の出来が良かったから、「たぶん、秩父のリンゴも良いはず…

◎仕切り直しで、もう一度「梨」買いに

◎仕切り直しで、もう一度「梨」買いに 日曜は再び神川町へ。 休日で、川越方面からの下りは混雑が予想されたので、早朝に出発し、寄居からは裏道を通った。 梨農園を回ったが、家の前の直売は出ていなかった。幹線道路には沢山出ているので、そちらで求める…

◎飯能(名栗)の桜(494)

四月二日撮影 ◎飯能(名栗)の桜(494) 病院の帰りに郵便局に行くと、どうしたことか窓口に三十人くらい並んでいた。 スーツを着た若者が多かったから、おそらく新年度当初ということに関係しているのだろう。 「ここに並んで1時間待つよりも、同じ時間…

◎秩父でオオカミらしき声

◎秩父でオオカミらしき声 やったあ。秩父でニホンオオカミらしき動物の声が録音されたそうだ。 2年くらい前に、正丸峠を越えていく途中で「秩父犬らしき犬を見た」とブログやSNSに書いたが、信用する人は皆無だっただろうと思う。 しかし、作り話でも与…

◎秩父にて紅葉見物

秩父にて紅葉見物 ◎秩父にて紅葉見物 予定を一日ずらして、月曜は秩父まで紅葉見物に。 大滝の大血川渓谷は、知る人ぞ知るの絶景ポイントになっています。 まだ若干早かったらしく、3分くらいの赤さでした。 あと十日から二週間すれば、山全体が真っ赤にな…

◎菊花展

菊花展(11月4日) ◎菊花展 さすが連休で、月曜はどこに行っても酷い人出だった。 飯能の日帰り温泉を覗いてみたのだが、駐車場に入れないくらい車が溢れていた。 そこで次の予定の日高の菊花展に直行した。 例年この時期は、これを観るのが慣わしになっ…

◎高麗神社で神楽を見物(441日目)

◎高麗神社で神楽を見物(441日目) 円泉寺参詣の帰りに、高麗神社に参拝しました(441回目)。 鳥居に近付くと、笛や太鼓の音が聞こえて来ます。 フラフラと近付くと、神楽を奏じていました。 「ありゃりゃ。巫女神楽とは違うな」 神楽殿で巫女が舞う…

◎お不動さま行脚 その9 飯能 円泉寺

飯能 円泉寺 ◎お不動さま行脚 その9 飯能 円泉寺 我が家の守護神である「お不動さま」を回って歩くべく検索すると、わりと近くに飯能の円泉寺がありました。 早速、訪れることにしました。 すると、日頃より日高市に向かう途中で見掛けていたお寺でした。 …

◎巾着田は「開花していません」

巾着田は「開花していません」 ◎巾着田は「開花していません」 昨夜、家人が「明日も休みだから、彼岸花を見に行こうよ」というので、朝の4時からきちんと起きて待っていたのに、家人が起き出したのは十時過ぎ。 これはいつものことだから腹は立たない。 朝…

◎埼玉西部はやはりうどんだった(399)

◎埼玉西部はやはりうどんだった(399) 朝から雨で、六月の雨見にはちょうど良さそう。 お弁当持参で、例年通り、有間ダムに行くことにしました。 しかし、現地に着くと、雨が上がっています。 レストハウスが開いていたので、中に入ると、メニューの「う…

◎天空のポピー(東秩父)

◎天空のポピー 東秩父(と皆野)のポピーを見に行きました。 おそらく来週くらいまでのはずですので、日曜だとかは言っていられません。 さすがに、「あと2キロ」くらいから渋滞が始まり、駐車場に入るまで小一時間かかりました。 途中で引き返す車も多数い…

◎穏やかな一日(393)

◎穏やかな一日(393) 買い物の帰りに高麗神社に参拝しました。 5月なのに真夏のような暑さなので、十数台しか車が停まっていません。 平日でもあります。 神殿の前で写真を撮影したのですが、どの画像にも、べったりと女の姿が貼り付いていました。 「…

◎やはりトラは居らず(392)

◎やはりトラは居らず(392) まだ疲れが取れていないのですが、どうしても神社猫のトラに会いたくなり、高麗神社に行きました。 トラの出勤時刻は午後3時頃ですので、それに合わせて中に入ったのですが、やはりいませんでした。 もうふた月近く姿が見えま…

◎この場合、「食い鉄」なのか(391)

◎この場合、「食い鉄」なのか(391) 飯能の※ミーマートに行くと、2階駐車場から西武線の操車場?が同じ高さで見えます。 (露天なので、車庫ではなく操車場としておきます。) 「ここは電車を見物しながら、弁当でも食うのにちょうど良いよな」 実際に…

◎穏やかな一日(390)

◎穏やかな一日(390) 病院の帰りに、どうしてもトラの消息を確かめたくなり、高麗神社に向かいました。 正直、キツいのですが、そこはそれ、女房のためには働かないが、猫のためなら苦しくとも頑張ります。 晴天の土曜で、参拝客が切れ目無く続きます。 …

◎タケノコと給食

◎タケノコと給食 オヤジ看護師がベッドに来たので、つい愚痴めいた話をしました。 「何か美味しいものが食べたいけれど、その『美味しいもの』とは一体何なのか、今はもう分からない」 看護師が「そうですねえ」と相槌を打ちます。 「肉とか重いものは食いた…

◎既に去ったのか

◎既に去ったのか このひと月の間、神社猫のトラが行方不明。 雨だったり、人出が多い時にはいつもいないのですが、平日の晴れた日には必ず出勤していました。 もはや16歳か17歳、またはそれ以上で、「人間で言えば・・・」と考えるのも怖ろしい齢です。 こ…

◎雹は写真に写る

◎雹は写真に写る 病院から帰り、居間で横になって眠っていると、家人や息子が走り回る音で目が覚めました。 二人は大慌てで雨戸を閉めていたのです。 屋根から「バタバタバタ」と激しい音が響いています。 「大変大変。窓ガラスが壊れる」 家人が二階に駆け…

◎滝不動 (387)

◎滝不動 (387) 平成の最後はお不動さまに参詣しようと、病院の帰りに滝不動尊に行きました。 生憎の小雨で、訪問客はまばらです。 ふと気付いたのですが、せっかく道から見えるので、年に何回か滝の前で法要をすれば、前を通る車が全部見ますね。 お不…

◎鬼鎮神社(嵐山町)

◎鬼鎮神社(嵐山町) 鬼鎮(きぢん)神社は創建は1182(寿永元)年で鎌倉時代初期の武将・畠山重忠公が造営した「菅谷城」の鬼門除けの守護神として建立された、とあります。 関東では唯一の「鬼を祀った神社」で、節分の時には、「複は内、鬼は内、悪魔外」…

◎越生 五大尊つつじ祭り

◎越生 五大尊つつじ祭り 29日は越生の「五大尊つつじ祭り」に行きました。 なにせ越生五太尊の中心は不動明王で、我が家の守り神です。 つつじ自体はまだ少し早かったようで、3~4分でした。来週末には全山満開になると思います。 もちろん、今現在でも…

◎黒山三滝

◎黒山三滝 前日、偶然ですが、越生町の黒山三滝の前を通り掛かったので、帰宅後、家人に「今度連れて行ってあげる」と言いました。 すると家人は「じゃあ、明日だね」との返事です。 ま、ここは通常のルートなら、当家から30~40分で行けます。 翌日、二…

◎御礼行脚(385)

◎御礼行脚(385) 悪戦苦闘の日々でしたが、凡そ半年に及ぶ延命作戦が奏功し、もうしばらくは生きられそう。たぶん十月一杯くらいまでは、「お釣り」を貰えたと思います。 そこで、この数年、ヒントを与えてくれた場所を訪れて、お礼を述べることにしまし…

◎桜どころか(379)

◎桜どころか(379) 火曜は「羊山公園で花見をする」と家人と約束していたのですが、桜などとんでもありません。 昨夜は当家の周囲でも、夜中に霙が降りました。 寒くて堪りません。 秩父じゃ、やはり三峰で雪が降ったというし、きっと花など咲いていません…

◎桜は七分咲き(378)

◎桜は七分咲き(378) 月曜は家人を連れ、高麗神社の桜を見に行きました。 下見をしてありましたので、「今日から1週間くらいが見頃」だと分かっています。 桜自体は七分か八分咲きくらいですね。 猫でも分かるのか、姿がまったく見えないのに建物の陰か…

◎ガラモンさん帰る(377)

◎ガラモンさん帰る(377) 木曜に病棟に行くと、「ガラモンさん」が戻っていた。 「ガラモンさん」は俺と同じ病棟の患者だ。 茶髪のカーリーヘアの感じが怪獣の「ガラモン」を思い出させるので、俺は心中でこう呼んでいる。いつも小奇麗にし、太ってもい…

◎ディスク壊れる(373)

◎ディスク壊れる(373) 前回の参拝がヒントになり、「もしかしてビザを申請できるかも」と考え、今日も神社に参拝することにしました。 ちなみに「ビザ」とは「この世の滞在許可」です。あと少し「お迎え」を待って貰うということ。 高麗神社に行き、外…

◎あとは実証(372)

◎あとは実証(372) 死ぬまでに出来る限り、「あの世」が存在することを実証しておくことにしました。 幸いかどうかは別として、素材は身の回りにふんだんにあります。 外に出しているのは一部に過ぎないわけです。 今日はどうにも背後にぴったりと付かれ…

◎不動明王(371)

◎不動明王(371) 連日、睡眠中に発症するので、ある程度観念しました。 起きて薬を口に含めることが出来ればまだしも、寝ている時に急性を発症したらアウト。それなら寿命です。 ここ3年くらいでは一番というくらい調子が悪く、原稿を書くどころの状態…

◎立ち位置探し(368)

◎立ち位置探し(368) 今日はいつもよりナンボカ調子が良く、片道30分くらいの移動が出来そうなので、朝から名栗・鳥居観音に行きました。 手を合わせた時に、無意識に思い浮かべるのは、やはり子どもたちのこと。 とりわけ、息子はまだまだ頼りないので、…